二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

賃貸でのお金の後悔をしないため

賃貸で部屋を借りてから、あの部屋にしとけばよかった、とか、この部屋は1年で出ていこうなどという後悔はしたくないものですよね。ですが、意外とこういった後悔は多く話を聞きます。遠くの学校に入学し、春休み中に部屋を借りたはいいもののあまり現地にいってみてなかったために、学校から割と離れた位置にあったり、駅から遠かったり、坂道が疲れたり、などなど位置的な問題はもちろん、お金面でも後悔することもあるようです。

例えば、転勤の際や、転職をしたときに、今後、収入がどうなっていくかもわからない中途半端な状態で少し高めの部屋を借りてしまった時に、今までと仕事や給料も違ってくることがあるので、意外と家賃のせいで遊ぶお金や貯めるお金がないというような話です。部屋は広くて、新築で、というものも良いですが、部屋を借りて住んでからのお金のやりくりまでしっかり想像して、計算した上で、決断を下したほうが良いのでしょうね。また、敷金や礼金などが高く、最初の月にだいぶ頑張って支払うことになったという事例や、部屋が汚れたり、条件が悪く、退居の際に、敷金がほとんど帰ってこなかったなどというような話もあるので、しっかりと決める前にお金のことは考えましょう。

【参考】

Copyright (C)2017二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ.All rights reserved.