二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

賃貸で部屋を借りる時、キッチンの後悔をしないために

賃貸で部屋を借りる際に、どういった条件を見るでしょうか。学校や会社に近い、駅チカ、お金が程よく安く、コストパフォーマンスに優れている、お風呂とトイレが独立している、などなど、借りる人によってこだわりがあるのではないかと思います。そんな中でも、自分が思いもしなかった部分で部屋を借りて、住んでから後悔した、不便に感じたというような話もまた多くあるようです。今回は、キッチンについてのそのような不便な話をしていきたいと思います。キッチンが独立型というアパート、マンションでの話です。キッチンからリビングのテレビがよく見えないので、料理のやる気がなかなか起きないという例です。確かに、料理かテレビどちらかに集中する羽目になりますよね。

片手間に料理ができるような人にはこのような独立型で部屋から少し離れるキッチンは向いていないのかもしれません。また、料理中に、リビングにいる友達や家族と会話がしづらいのも、嫌な人には嫌かもしれませんね。ですが、リビングに対面しているキッチンでも料理の油のにおいなどが部屋に充満してしまうようなデメリットもあるので、自分がどっちに向いている性格か、などを分析してみてください。

【参考】

Copyright (C)2017二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ.All rights reserved.