二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

賃貸を借りる時に忘れてはならない初期費用

賃貸住宅を借りる時に皆が一番気にするのは家賃でしょう。出せる家賃の上限を決め、その範囲内で少しでも安い物件がないか必死で探すと思います。しかしそれ以外の初期費用、例えば敷金や礼金、保証料などに注目している人は意外と少ないような気がします。確かに家賃は毎月発生するものであり、住んでいる以上払い続けなければなりませんので、一番気にするのも当然かもしれませんが、家賃は大抵相場というものがあります。それに対して敷金や礼金といった初期費用は物件によって大きく異なるものです。いくら家賃が安くても、初期費用が高ければ、2〜3年しか住まない人の場合、トータルコストが高くつくこともありますので注意しましょう。

礼金とは家主に支払うお礼としてのお金、つまり戻ってこないお金です。この額はトータル費用に大きく影響します。私の経験では一番安かった礼金は不要、つまりゼロに対し、一番高かったのは4か月分でした。家賃6万円の賃貸でしたので、24万円です。その賃貸にはちょうど4年住みましたので、敷金ゼロの物件に住むのに比べ、毎月家賃を5千円高く出していた計算になります。戻ってくる可能性があるお金とそうでないお金を分けて考えるのがコツです。

Copyright (C)2017二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ.All rights reserved.