二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

良い賃貸物件を探す裏ワザはあるのか

不動産会社で賃貸物件を探す際に、良い物件を安い値段で借りたと思う人がほとんどだと思います。物件探しに裏ワザはあるのでしょうか。ワザの一つとしては、物件にあります。不動産会社によって、直接大家さんから受けている物件の中には専任物件と一般媒介物件があります。その会社だけが募集している物件が専任物件と呼ばれ何よりも早く成約させたい物件になります。また、入居者の管理もしている管理物件というものがあります。専任物件と管理物件は早く成約させたいものなので交渉が通りやすいという特徴があります。

専任物件や、管理物件はどのように見分ければ良いのでしょうか。物件資料から分かることもあります。図面の下に会社名がありますがそこに専任媒介と記載してあれば専任物件です。または、営業マンに素直に聞くことです。他の不動産屋さんでは同じような物件を紹介してもらったけれど、こちらの会社だけでやっている物件はありますか?などと質問してみればたいていは教えてくれます。専任や管理の物件ですと、入居後も面倒をみてくれますのでアフターサービスも期待できるのです。

物件探しの時期も大切です。2月3月の忙しい引越しシーズンですとゆっくりと部屋探しをする時間もなくあわただしい場面も多いですが、4月や5月などは比較的空いているので見学もたくさんさせてもらえますしゆっくりと検討することができます。また、物件が長く空いてしまうことを心配している大家さんも多いので礼金や家賃の値下げ交渉もスムーズにできるケースも増えます。営業マンに値下げをお願いするのは気が引けますが、喜んでやってくれたり逆に交渉してみますと申し出てくれるケースも増えるのです。

【参考】

Copyright (C)2017二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ.All rights reserved.