二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

スリット窓を和室に使った賃貸の日差し

和室と言えば広々とした窓が取り付けられているイメージが強いですが、昔ながらの日本家屋というのは窓がとても小さい事も珍しくありませんでした。窓を小さくする事によって採光量を程よく制限して、独特の光と影を作り出す事によって美しさを感じられる様にしてくれています。そんな窓の作り方を和室に取り入れてくれているのが、スリット窓を取り付けてくれている賃貸物件です。スリット窓とは名前の通り、壁にスリットを入れた様に細長い窓を取り付けてくれているもので、程よい光を部屋の中に採り込んでくれます。

細長い窓だからこそ防犯を意識した窓としても使えて、もし窓が破られてしまっても空き巣が侵入出来なくなるのです。人によっては強化ガラスなどよりも、こちらの方が防犯対策として使えるのではないかと言われる方も居ます。スリット窓から射し込む自然光の美しさは物件見学などで確認すれば、どんなに眩しい日でも程よい日差しに抑えてくれると考えられるでしょう。女性にとっては窓からの日差しでも日焼け対策を考えないといけませんから、スリット窓という選択肢は十分にありだと思えてくるはずです。スリット窓を付けたぐらいでは賃料が上がりにくいところもおすすめ出来ます。

【参考】

Copyright (C)2017二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ.All rights reserved.