二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ

パイン材を使ったフローリングのある賃貸の明るさ

少しでも部屋を明るく見せたいという時には、壁紙の色合いや照明の使い方だけではなく、フローリングの素材についても比較をしてみましょう。フローリングに使われている木材に違いなんてあるのかと思っていると、時間が経った時の色合いの変化や耐久性についての情報をスルーしてしまいかねません。部屋の明るさを重視してフローリングの素材を選ぶのであれば、パイン材が使われている賃貸の写真を眺めているのが良いです。一目見ただけでパイン材が持っている独特の明るさが分かって、これは日差しや照明だけで部屋の明るい雰囲気が作られている訳ではないと理解出来ます。

パイン材にはシルバーパインやマリタイムパインなどの種類があるのですが、どれでも部屋の明るさを出すのに相性バッチリです。ラフな質感を重視したいのであればマリタイムパインを使った物件で、少しばかり可愛らしさを覚える様な明るい色合いならシルバーパインを選ぶと良いでしょう。賃貸の物件を探す際にもフローリングの素材について質問をすれば、快く答えてくれるはずですから情報不足に悩まされる事もありません。実際に物件見学をしてフローリングの素材を確認するのなら、日差しが当たっている部分と日影にある部分の両方を見ておきましょう。どんな状態でもパイン材を使った床が明るく思える事が分かります。

【参考】

Copyright (C)2017二重サッシ付きのリビングがある賃貸で省エネ.All rights reserved.